鰹de貧血改善

2019.12.19
今夜のおかずをかつおに決めたあなたへ!食べ合わせでさらに貧血改善・予防の食事に

最近貧血気味だから今日のご飯はかつおにしよう!
というところを前回紹介しました。

前回の記事はこちら↓

https://yaizu-yamafuku.co.jp/katsuo-life/articles/6899/

今回は食べ合わせでさらに貧血に効く食事にしていきます

貧血は文字通り血が足りません。
血液を作る栄養素の不足によって起こります。
鉄分のほかにも

たんぱく質
ビタミンB6 B12
葉酸

このような栄養素が必要になっています

さらに鉄分の吸収率を促進するビタミンCも欠かせません。

かつおにはたんぱく質やビタミンB群が含まれているので
さらに足したい栄養素としては
『葉酸』と『ビタミンC』です。

 

葉酸はほうれん草や春菊などの葉物野菜に」多く含まれていますので

かつおのたたきを主菜にするときはこれらのおひたしや胡麻和えなどをおススメします。
他にも納豆や海苔にも含まれていて『かつおの納豆和え』をいつもの食事の副菜にすると
葉酸が一緒に摂取できます

納豆に付属のたれと醤油、ごま油を少々入れて和えるだけ!
海苔も入れればさらに葉酸摂取量UP!

 

ビタミンCといえばレモンなどの柑橘類
かつおのお刺身やたたきを食べるときに醤油で召し上がっている方も多いと思いますが
そこに柑橘類のしぼり汁を入れてポン酢風にして食べることでビタミンCが一緒に摂れます

それから、鰹節にも鉄分は含まれており、

生やたたきのかつおに比べ水分が減った分100g当たりの含有量は5.5mg約3倍!!

だからといって鰹節をたくさん食べることは難しいですよね?
豆腐の上にかけて、ごはんにかけて、おにぎりにしてなど
普段の食事に積極的にかけていくことで意識の改革として導入することをお勧めします。

貧血かな、と思ったらかつお

そしてかつお+αでさらに貧血改善・予防の食事にしましょう

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で山福水産株式会社をフォローしよう!